静岡のシャグジ

興津社護神社・続

前回記事掲載後に得られた知見を踏まえ、再踏査を行った。興津社護神社は清見寺と耀海寺の寺域の境界を司る神だったと考える。
静岡のシャグジ

小川新町左口神社

小川新町左口神社は「左口森のオシャモッツァン」と呼ばれる小社である。 左口森は田の中にある樹木鬱蒼とした森だったという。
静岡のシャグジ

三ケ名神明宮(左口神社)

三ケ名神明宮は旧志太郡三ケ名村の氏神である。当地は伊勢神宮の小楊津御厨の一部と考えられ、そのために神明宮が勧請されたともいわれる。
静岡のシャグジ

小島のおしゃもじさん

小島のおしゃもじさんは、小島藩の香華所として知られる龍津寺近くにある小祠である。拝めば子供の夜泣きがおさまるといわれている。
静岡のシャグジ

田ケ谷左口神社

北沼上田ケ谷地区を再踏査した結果、田ケ谷左口神社の現存を確認できた。かつては山上で祀っていたが、社地が崩れ、現在地に遷したという。
静岡のシャグジ

蜂ヶ谷八幡宮(佐口神社)

蜂ヶ谷八幡宮は天暦元年創建と伝わる古社である。境内社に浅間神社、山神社、天王神社、佐口(さくう)神社がある。
静岡のシャグジ

五ケ堀之内三嶋神社(左口神社)

五ケ堀之内三嶋神社は大山祇命を祭神とする五ケ堀之内の氏神である。 駿河国神明帳の益頭郡正五位下「三島第二御子天神」は当社とされる。
静岡のシャグジ

小柳津西宮神社(左軍神社)

小柳津西宮神社は永禄年間の創立と伝えられる。かつては西宮太神宮、出世恵比須とも称したが、明治六年に西宮神社に改称した。
静岡のシャグジ

焼津神社(佐宮子社)

焼津神社は日本武尊を主祭神とする延喜式内社である。総国風土記に反正天皇四年創建とある古社であり、日本武尊伝承で知られる。
静岡のシャグジ

焼津北大井神社(左口神社)

焼津北大井神社は永禄三年創立と伝わる旧焼津北村の氏神である。左口神社(通称おしゃもんさん)、白髭神社、稲荷神社を合祀している。